Kosamota Days

粥川なつ紀オフィシャルブログ
<< そわそわ番長。 | main | 感謝状をいただきました。 >>
平和を守るお仕事。
0
    日々の生活について、
    平和である事がどれだけ幸せな事かについて、
    わりと考える方だと思っていました。

    でも、それよりもっと身近な、
    ”安心”であるとか”安全”であるとか、
    そういったことについては、
    当たり前の様に感じていたところがあった事を
    じわじわと実感している今日この頃です。

    先日、岐阜中警察署一日署長として、
    春の全国交通安全運動の広報活動を
    お手伝いしてきました♪

    キリッ!キリッと!!
    こっそり練習の成果あったかな。笑。
    外で敬礼をする度に、
    指先までぴしっと!
    背筋もぴしっと!
    つま足まできっちり整えて!
    毛穴はキュッと!!!!笑。



    春の全国交通安全運動初日のこの日は、
    岐阜中警察署長と交通官、地域課長にまぎれて、笑、
    出発式では恐れ多くも登壇させていただきました。



    敬礼!



    わわわわ。。。。凄い。

    と思いながらも、
    このシチュエーションにニヤけが止まらない
    粥川一日警察署長、キリッはどこへやら。笑。



    パトロールに出発のみなさん。
    白バイの女性警察官さん素敵でした。
    わたしってば釘付け過ぎて、
    この後の写真が私だけ別の方を向いていました。笑。
    思いっきり見学者。笑。
    だって素敵でみとれちゃったんだもの〜♪



    逮捕術訓練中の皆さんを激励に。
    ”全国大会に向けて皆さん頑張ってください!”

    一番おっきいお巡りさんは身長190センチ。
    柔道や格闘技などで全国1位や世界に通じる精鋭揃い。
    こんな近くにこんな世界があっただなんて、と
    訓練風景の凄さにただただ目を見張るばかりでした。



    一歩下がっちゃってる、一日警察署長。笑。



    「ツートンでレッド走行!!」

    今回のお手伝いの中で、
    衝撃的で唯一覚えた警察用語です。笑。
    「白黒のパトカーで赤色灯を点灯した状態」で、
    岐阜中警察署からイベント会場であるJR岐阜駅まで、
    署長さんと一緒に広報活動をしながら移動しました。

    そして、市民の皆さんに
    春の全国交通安全運動のお知らせと
    意識を高めてもらう為の防犯グッズの手渡し。
    これがねーーー難しかった!!!!笑。
    でももの凄く良い人生経験になりました!!

    胸の警視正の証がキラキラ光ってる!



    さてさて本業のお時間です。笑。

    テレビカメラも入っていたこの日。
    わたしのステージは、
    世界で私だけと断言出来るセットでした^^。

    私が立つのはびっくり、警察車両。
    そして、
    私と金のぶを照らすのは、
    ​なんと警察災害車両の照明車。



    そうそう!
    リハーサルの時に大興奮で寄っていったら、
    ウニモグに乗せてもらえたっ!
    衝撃的なハイテク内装でした。



    日も暮れて涼しくなってくる頃
    浮かび上がってくる金の信長、金のぶ。
    最高に岐阜なロケーションです。



    ひとつだけいつもと違った事は、
    会場の安心安全度の高さです。笑笑笑。

    明らかに違いました。
    ええ、空気が違いました。
    そりゃ100人もお巡りさんがいればさ。
    がっしり会場を固めていればさ。
    違いますとも!!



    会場からも背後からも見守られての、
    粥川なつ紀リサイタル for SSG。
    Safe and Secure Central Gifu=SSG
    岐阜中警察署安心安全フェアライブです。



    こうして、
    ながーい一日はあっという間に過ぎていきました。

    通常業務をしながらも私の相手をしてくださった
    たくさんのお巡りさんには感謝でいっぱい。
    演奏を聴きに来てくれたお巡りさんも沢山いて、
    ひととおり終わって署に戻ってからは、
    色々な方から声をかけていただいたのが嬉しくて。

    署長さん役なのに
    ”お世話になります!ありがとうございます!!”と、
    あちこちに頭を下げて回ってる自分が、
    なんだか面白かったです。笑。

    こころは感謝でいっぱい、
    腹ぺこ過ぎて
    食べ過ぎて、
    はち切れ寸前お腹もいっぱい。笑。



    いろんなところを見せてもらって感じたのは、
    知らないところで守られている、ということ。

    私が知ってる「警察」といえば、
    事故現場にあるパトカーだとか、
    ”警察24時”とか”事件は現場で起きてるんだ!”とか、
    自転車乗ってるお巡りさんとか、それくらい。笑。
    一体どんな業務をしているところなのか、
    考える事も知る機会もそうそうなかったところ。

    でも。

    たくさんある課のお仕事を見聞きしていく中で、
    たとえば、交通安全
    たとえば、防犯啓発
    たとえば、少年保護
    たとえば、犯罪摘発
    たとえば、たとえば、
    ひとりのヒトの命や財産を守る事で
    多くの人の生活が滞りなく進んでいくんだろうな、
    とそんなことを漠然と感じました。

    信仰の抑止力がそこまで強くなさそうな日本という国の
    普段の生活のひとつの防波堤が警察という組織なのかなと。
    だから世界的に見ても治安が守られていて、
    世界が日本の”交番”というシステムを導入するのかな、と。
    そんな風にも思ったりしました。
    個々の体験によって捉え方は色々だとは思うけれど、
    わたしの短い人生において、
    とても大きな体験であった事には違いないです。


    ずーっと前からの憧れだった一日警察署長の制服は
    脱いだ途端に普通の人に戻った魔法の服でした^^♪


    春の全国交通安全運動は今日も続いています。
    自分の身を守る事は、きっと誰かの身を守り、
    そして大切なヒトを大切にする事に繋がると思います。
    ”自分さえ良ければ”は目の前のヒトはもちろん、
    大切なヒトもないがしろにしているのと同じ事かなと。

    何事にも余裕のある人間でいたいものです。


    nacci




     
    | nacci717 | - | 17:08 | - | - | -
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ